2009年7月5日日曜日

移植後残ったシャクナゲのトレー


 画面の上のトレーは昨年3月播種し、6月移植して残ったシャクナゲと深山霧島。画面の下の二つのトレーはそのときの移植先のトレーで、今回移植して残ったもの。もともと一つのトレーだったが、友人にさし上げるために二つに分割した。1年にしては巨大に成長したものもある。トレーの端が欠けているのは、飼い猫「クロ」にかじられた。

1 件のコメント:

清貧思荘主人 さんのコメント...

植物(種子も)の生命力には驚かされます。管理人の適切な手助けがあればこそですが。