2010年5月24日月曜日

パラナ松の雌木と雄木

 パラナ松(アラウカリア・Araucaria)には雄と雌があり所謂写真や絵になる傘を広げたようなパラナ松は、メスです。オスのパラナ松は全体的には傘を3分ほどしぼめた感じでこんもりした感じの威厳のないのが特徴です。(以上のコメントと下の写真:和田好司さん)
  尚、パラナ松はIUCN(International Union for Conservation of Nature and Natural Resources:国際自然保護連合)で絶滅危急種に指定されているそうです。
  和田さんに頂いた実の親木の種類は、実の産地(ポルトアレグレ)から推定して、Araucaria angustifolia だろうと思います。


 雌木:ブラジル リオグランデドスル州グラマード市のグラマードゴルフクラブ
(2010年1月1日・和田氏プレー中に撮影)






雄木:登ってサッカー観戦中。

0 件のコメント: