2010年5月30日日曜日

ジャカランダが発芽しました。

 有隅先生から送って頂いたジャカランダアクティフォリア(J.acutifolia)が発芽しました。ペルーのCajamarca(カハマルカ)県Cajamarca市(南緯7度9分25秒、標高2,750m)Valle Condebamba産の種子です。ペルーの鹿児島県人会のお力添えで真正種子が入手できたものです。樹高は3~4mで播種後1年で開花が期待できる貴重な樹種とのことです。有隅先生はこれを品種改良して、鹿児島県からペルーへ移住された方々のシンボルとして県下に広めたいとの意欲をお持ちで、それにご協力するつもりです。5月7日に播種し、10日後あたりから発芽し始めました。発芽率は約80%で約60本が成長しています。播種後約20日で樹高は5cm前後です。

カハマルカの月別気温と降水量
年間平均気温:13.4℃ 年間最高気温:21.5℃ 年間最低気温:5.3℃
年間降水量:690.6mm

2 件のコメント:

清貧思荘主人 さんのコメント...

ジャカランダの苗木予約します。以前育てましたが冬場に屋外放置して枯らしました。ペルーに旅したときジャカランダ製のケーナを求めました。
薄青紫の花には南国の風情があります。

キリシマン さんのコメント...

清貧思荘人さま
品種改良までお待ちください。数年単位でことが進むと思います。長生きしてください。