2010年6月15日火曜日

イペー幼苗の植栽条件と成長速度・モグラ対策

  イペーの幼苗の成長速度には、樹種は勿論ですが、植土の性質や肥料が大きく影響するようです。アマレーロに比べてロッショの方が成長が早いようです。
  又、畑のモグラ対策についてもまとめました。

 昨年、庭の親木から落ちたアマレーロの種子が6月に発芽したものを、9月にポットに移植(耐寒試験の最優等生): 樹高12cm。




  和田アマレーロ:昨年12月14日にトレーに播種し、5月8日に畑に移植。樹高16cm。 極めて成長が早い。 半年で、上の1年ものを追い抜いた。





  佐々木ロッショ:昨年12月14日にトレーに播種し、5月8日に畑に移植。樹高22cm。最も成長が早い。





 和田ロッショ:昨年12月14日にトレーに播種し、5月8日に畑に移植。樹高18cm。







 5月8日にトレーから移植した畝。






 同上。






  


 笑わないでください。以下はモグラタタキではありません。真剣勝負です。
 モグラには全く手をやいている。よい方法があれば教えてください。
 今までに試した方法:
  現在開発中の⑭を除き、ほとんど効果ありませんでした。
  ①通信販売の音波発信式:5,000円×2本=1万円。
  ②園芸店のモグラ忌避剤(2種類):1,000円×2=2,000円
  ③カーバイト(釣具店で購入):1,500円
  ④自動車芳香剤:200円×10個=2.000円
  ⑤竹搾液
  ⑥木材防腐剤:2,000円
  ⑦木製の風車:1,500円×3本=4,500円 (1本は盗まれた)
  ➇金具製の罠(鋏む方式):1,500円×3式=4,500円
  ⑨彼岸花
  ⑩ペットボトルや缶ビールの缶の風車
  ⑪鉄製の風鈴
  ⑫一升瓶の風鈴
    以上、全く効果なしかほとんど効果なし。以下、前田式を開発中。
  ⑬一升瓶の埋め込み式振動発生器 (底を抜いて逆さに土中に埋め込む逆風鈴
    方式。半年程度で割れてしまう)    
  ⑭植木鉢の埋め込み式振動発生器(現在の方法:写真参照)
      ⑬と⑭は逆風鈴方式で地中に振動を与えるもの。改善中。決定打につながり
      そうだが、風がないとダメ。微風で作動すれば効果的。



 前田式モグラ撃退器(開発中)。









0 件のコメント: