2011年4月9日土曜日

ブラジルから来た植物達の近況

 ブラジルからきた植物たちの近況です。異常な寒さに耐えたあとの温かさで伸び伸びと新芽を吹き始めました。イペーは花芽が寒さでかなり痛み、開花も2週間程度遅くなりそうです。昨年沖縄から取り寄せたイペーロッショは種子が発芽したものと苗を植えたものすべて(数十本)が寒さで枯れ死しました。アマミセイシカとセイシカは奄美大島と西表島産で、結構寒さに強いようです。

 和田イペーアマレーロ













 
 和田イペーロッショ(意外と寒さに最も強かった)


 園田パウブラジル















 和田パラナ松


  和田カシア(シナモンのカシアではない)






 







 アマミセイシカ


 セイシカ(最も早く芽吹き始めた)

0 件のコメント: