2012年7月21日土曜日

ブラジルから来た植物達の近況



前田農園(1,000㎡)の2012年7月22日の様子です。異常な豪雨を伴った長梅雨で、雑草の刈払いができず、無残です。植物たちは元気です。


               以下の写真は、すべてクリックで拡大可
和田イペー:アマレーロ(奥)とロッショ(手前)・3年目
保温なしで異常寒波を乗り切ったが 花蕾がやられて花は全く咲かなかった
よく見ると 来年用の蕾がついていた 今年はよほどくやしかったのだろう

池田キュウリ:3月に種子を持ち帰ったもの

ナマコみたいです 食べるとヌメリがあり  味は最高

収穫を見落として種子用だ

池田トマト ・土壌管理の秘術で連作でもOK

池田大根・袋をよく見たら「minowase」
今頃、大根を育てるのは超異例

                                               池田スイカ
元々砂漠の植物で  梅雨に負けた 雑草の中で今からどこまで挽回するか
15Kg/個と20Kg/個の二種類を植えた 拡大してもスイカがどれかわからない

池田ピメンタ
小粒で超激辛とのこと

池田広葉ジャカランダとパパイヤ(中央四本)
パパイヤは今年実がならないとダメ!越冬不能

池田広葉ジャカランダ(上の拡大)

和田パラナ松:保温なしで快調

薗田パウ・ブラジル:
冬の異常寒波で根元まで枯れたが全部新芽が出た

和田カシア:保温なしで快調
そろそろ、花が咲きそう 8本ある

和田パタデバカ:2本
冬の異常寒波で枯れたが根元から新芽が出た

池田ジャカランダ(小葉):15本
冬の異常寒波で枯れたが根元から新芽が出た

池田エスポンジニア(真赤):中央の小さな木

和田風車小屋ロッショ(左列の大きな木)と
ウンベラータ(その右の小さな木)冬は保温した
右端2列はミヤマキリシマ


松村ジャカランダ・ブラジリアーナ三種:
最手前3本はSPパライソ街、その向うはアレキサーナとカイサラ
ベレンは全滅した

和田ジャカランダ(手前4本):
PA市の和田さんお気に入りの老木


和田イペー:PA市の公園の小さな親木(トレー)
畑にも植えているが、寒さに弱い。畑で枯れたあと新芽は出た

池田マナカダセーラ(トレー)
畑にも植えたが冬の寒さで全滅


0 件のコメント: