2013年3月11日月曜日

ゴルフ100切り!


  この3年間、100を切ろうと頑張ってきました。今までのベストは91ですが、若い頃の腕を使うだけのゴルフだったと思います。
 今日は約30年ぶりに、100を切らせて頂きました。スコアは、45-49の94でした。 
 以下はブラジル在住の古谷師匠様から頂きましたコメントです。 自分のために保存させて頂きます。

①プレーに対するアドバイス(プレー前日の3月10日(日) 午後8時37分着信)
    前田さん


      古谷です
釈迦に説法です
・(前田さんが右利きなら)バックスイングは左手で上げて、クラブを左手で下して来る。球を打ったら、右手でフォロウする。バックスイングは蠅が止まるくらいゆっくり行う。逆にダウンスイングは早くする。但し、飽く迄左手主導。
・終始球から目を離さない。打った後も、Tを見つめる(これは頭を残し、軸をブラさない為)。球の行方を追ってはならぬ。
・スイング中、背骨がスイングの軸である事を忘れない様に。
上記が守れば、90は楽々切れます。祈ご健闘。
 
②100切りの報告に対するコメントその1.

 お目出度うございます。朗報です。Outの45は立派です。ゴルフも学校の勉強と一緒です。予習も大事ですが、復習も同様に大事です。Outの45は、何が良かったか、良く覚えて置いて下さい。失敗したスイングは、自分でも悔しいし、他人から指摘されるので、早く矯正出来ますが、良いスイングはつい有頂天になって忘れてしまうものです。良く練習してスイングが固まる様に努めて下さい。
 私は、二年前に、すっぱり足を洗いましたので、他人様のゴルフが気になって仕方ありません。容喙をご容赦下さい。

③100切りの報告に対するコメントその2:ーピンチになると、「古谷さん助けて!」に対してー
  古谷です。そんな事を言われたのは生まれて初めてです。しかし、ピンチを救ったのは私じゃありません。前田さん、貴方自身です。良くいうじゃないですか。野球で、No-Out満塁の大ピンチで、捕手は堪らず、マウンドに駆け上がり、投手に一言、二言何か語り掛けています。TVでは何を喋っているか分かりませんが、実はたいした事ではないのです。「今晩XXへ飲みに行こう」くらいの事です。「落ち着け!」とか「頑張れ」とかは逆効果です。ゴルフも一緒。「フルタニさんにお祈り」するよりずっと効果的です。ゴルフもメンタルなスポーツです。「ゴルフでの敵は、同伴者ではなく自分です」ハイ。

古谷さんの追伸(3月23日):
お近くで開催された女子プロトーナメントをご覧になりましたか。良かったですね。
概して、女性は男性より身体が柔らかく、女子プロのスイングの回転幅はびっくりする程大きいのが特徴です。女子プロは男子プロに比して、非力なので、スイングは遅いのですが、その分回
転幅で補っていますので、却ってアマチュアの参考になります。
前にも申しましたが、スイング中体の軸がぶれない事、球を打った後も、目を打点に残している事をしっかり観察して下さい。それと、ショート・アプローチ。距離をスイング幅で調整し、決してスイングスピードで調整してない事にもご注目下さい。
中学生で2-アンダーですか?将来が楽しみです。すくすくと育って欲しいですね。
仰る通り、ゴルフスイングの善し悪しは「フィニシュ」です。「終り良ければ、全て良し」
です。今度は、90を切って下さい。

 

0 件のコメント: