2014年9月6日土曜日

地球の構造と有害物質

 
 地球の構造と有害物質の起源の模式図です。地球の中心部は約6,000℃の高温の鉄ですが、超高圧下のため液体ではなく個体です。その外側は液体の鉄で外皮は比重が小さな石や砂などです。私は南極の石や月の石の現物を見たことがありますが、そこらに転がっている石と何の変りもありません。
 海から生まれた生物である人間にとって不都合な物質を「有害成分」と呼んでいます、自分達で作り続けていながら・・・。塩を含んだ紙や布でも燃やし方が悪ければダイオキシンが発生します。
 
 



0 件のコメント: