2014年12月18日木曜日

Tabebuia avellanadae の苗が発芽

 11月14日にビニールハウス内に植え付けたクリチーバからのイペーの苗5本のうち、T.avellanadaeが発芽開始しました。他の苗もすべて生きていますが、今のところ発芽の気配はありません。
 外気温は零下2℃を経験していますが、ハウス内は最低でも推定4℃は確保しています。昼間は太陽が照ると35℃まで温度を上げます。自然との壮絶な戦いです。
  初夏に花が咲くアノンロッショで樹高は4mどまりの珍種とのこと。
  
T.avellanadae の発芽
ブラジルで発芽した頂芽が枯れて、左右の二本の新芽とも順調


 
植え付け時の頂芽の様子(上の写真と撮影角度が違う)


 

2014年12月11日木曜日

クリチーバの小型イペーRua Teffeの種子到着

  池田さんからの送付です。2014年11月5日、クリチーバ市のBom retiro Rua Teffe (標高922m)で採種、12月6日前田受取り、7日トレーに播種、ビニールハウスで管理。池田さんのご希望で有隅先生と小出さんに種子発送。


 
採種した親木
 
 
採種場所:クリチーバ市 Bom retiro Rua Teffe  標高922m