2017年4月9日日曜日

第3圃場のイペーの植え替え

 昨日は雨、明日も雨の予報で第3圃場の植え替えを猛烈な速度でやりました。昨年4月に育苗トレーから移植したもので、最低気温零下5.4℃に耐えられず、根元まで枯れ下がったイペーとジャカランダ14種類、合計196本を引き抜き、期待できる樹種に植え替えます。1年で樹高が1~2mに伸びますので、枯れ木とはいえ根が頑丈で引き抜きに大変な苦労をします。今やらないとひこばえでダメ木が復活して植え替えが出来なくなります。
   松村さんの記念写真が枯れ木の最後の風景になりました。
 

   
   右側の畝に「池前アルバ」を150本、左側の畝にイタイオポリス50本を植えた。








0 件のコメント: