2017年6月30日金曜日

ツツジの挿し木の自己最小記録:由布錦

 ミヤマキリシマの挿し木の自分の最少記録です。直径0.5mm、樹高4mmです。昨夕、深挿しになっていたものを、発根を確認の上正常に植え替えました。
 最小記録の実現には理由があります。親木は4月15日に16,150円で購入した由布錦で、樹高は12cmです。これを挿し木で増やして販売して購入代金を補填したいのです。勿論、開花を確認して樹種の特徴を受け継いだものを対象にします。挿し木は約2週間でこの状態になりました。いわゆる「梅雨挿し」です。うまくいけば、今回の挿し木に着蕾して来春開花もあり得ますが、どうでしょうか。



親木の6月30日の姿
親木の4月19日購入時の姿

0 件のコメント: