資格・特技

造園施工管理技士、土木施工管理技士
公害防止管理者:大気1種、水質1種、騒音、振動
日本ツツジ・シャクナゲ協会会員
日本火山学会会員、日本品質管理学会元会員
和漢医薬学会元会員
ボイラー技士、高圧ガス乙種機械、危険物乙四類
調理師免許
カラオケもやっています: https://youtu.be/aThLG8BtgWc


アクセス:Since Jul/09

累計 今日 昨日 カウンター

山岳関連のホームページも是非ご訪問ください!(下記をクリック)

2018年2月21日水曜日

ボルネオのキナバル山のシャクナゲを播種:Rhododendron ericoides & Rhododendron rugosum 

 日本百名山をすべて踏破(登破)した友人がいます。日本百名山の後は昨年から海外登山を始められました。
 ボルネオのキナバル山に先日登られた際に、シャクナゲの種子を2種類入手して届けて頂きました。
 早速、今日播種しました。種子の状態と播種の様子及び2種類のシャクナゲの情報を記録します。




 ①Rhododendron ericoides の種子
 
Rhododendron ericoides の開花の様子
  友人のコメント:ericoidesは葉が全く異なりハイマツ状で、花もラッパ状なのでこれでもシャクナゲの仲間なのかと思った程です。3,500m以上で見られる。

次の写真はキナバル山に登頂した友人が撮影(2018年2月1日)
 


②Rhododendron rugosum の種子
 
Rhododendron rugosum の開花の様子
   友人のコメント:rugosumは標高2,500 - 3,500mで見られましたが、奇妙なことに3,000m以上では花が ericoides の様なラッパ状なのにそれ以下ではラッパ状ではありません。


 以下3枚の写真はキナバル山に登頂した友人が撮影(2018年2月1日)








③播種の様子

0 件のコメント: