2011年4月29日金曜日

「霧島ツツジ日記」の真剣勝負

 「花かごしま2011」に5月1日~11日の間展示する「ミヤマキリシマ」の盆栽を、赤帽さんの専用トラックで今日13時に鹿児島市吉野町のメイン会場に発送しました。展示場は「花みどり色彩館」で、展示期間中は仙巌園様や池坊鹿児島支部の皆様に管理していただく予定です。
 約10ヶ月をかけて今回の展示のために精根を込めて調整した7鉢です。最後の約2週間の開花調整に、自製温室や強制クーラー室などを駆使しました。今年の異常寒波でツツジたちは開花時期をそれぞれ迷ったようで、ピンポイントに合わせるのに大変苦労しました。さいたま市に住む、弟博の協力を得たこの7鉢と、友人永井様の2鉢との総合力で11日の展示期間を持ちこたえられるように調整したつもりです。 
  角鉢はすべて皇居の盆栽を管理しておられる、さいたま市盆栽町の九霞園の村田勇社長様に今回の展示のために特別に調達して頂いたたもので、この上なく光栄に思っております。  
 写真はすべて発送直前に慌てて撮ったもので、出来が悪く後悔しています。余裕がありませんでした。 
  13時に鉢を発送したあと、韓国岳の麓をうろついてきました。山のミヤマキリシマも芽吹き始めています。連休で人出が増えてきました。 
  2010年8月の畑の状況は右URLで:http://kirishiman.blogspot.com/2010_08_01_archive.html                  

                                          (この写真はクリックで拡大可)







1 件のコメント:

Hideichi Saito さんのコメント...

前田さん、どれもすばらしい盆栽で1年に何百時間手入れをされるのですか,あなたは超人です