2013年6月13日木曜日

柿の木坂の家

  パソコンカラオケで歌いました。大変好きな歌ですが、カラオケで歌ったことはほとんどありませんでした。いい加減には歌えない曲です。遠路、ブラジルから遊びにおいで下さる友人、池田さんのために歌いました。「春くりゃ 偲ぶ馬の市・・・」 、37年ぶりの日本訪問だそうです。
     池田さんは子供の頃、おじいさんが飼っていた馬のための草切りをして、馬が大好きのようです。

     原曲の歌手青木光一さんは1926年2月17日のお生まれで、今年87歳を迎えられました。日本歌手協会会長を務めておられます。
      作詞:石本美由起   
      作曲:船村徹
    原曲:青木光一
                 1957年9月15日


  
                              

1 件のコメント:

清貧思荘主人 さんのコメント...

Request

歌手(の姿)に代役を立てたところだけは残念
です。この曲は石本美由紀氏が生地広島県大竹市を想っての作詞と聞いています。同じ作詞者
による「河内おとこ節」をリクウェストします。ご自身のお姿付きで。これは嶺君の持ち歌
でもあります。

大竹市は合併に乗り遅れ市域は従前どおりの斜陽の市です。飛び地が数ヶ所あるのは珍しいです。
R186から見上げるような所に前飯谷なる集落があります。以前から気になっていましたが近日中に探索に行くことにしました。