2015年6月17日水曜日

イペーの埼玉県での植栽試験

  埼玉県北足立郡伊奈町に住む弟にイペーの植栽試験を依頼しました。畑に5種類各1本ずつと、本人の希望で盆栽仕立にしたいとのことで、3種類8本、合計13本を育てています。弟は伊奈町の盆栽講習会の講師を務めるなど、盆栽のプロです。畑植栽用は5月21日、盆栽用は24日に到着して即植えつけました。ポット苗以外は全て葉をカットして植えましたが、すぐに自分で葉柄を落し、10日後あたりから発芽開始、順調に活着しました。ポット苗は落葉せず、そのまま問題なく活着しました。


    冬季の日最低気温(その年の1日の最低記録)の直近10年間の平均値
        霧島市牧之原観測所(前田農園から東へ8Km) -4.6
        さいたま観測所(伊奈町大針から南へ16Km)   -5.8
        府中観測所(深大寺から西へ6Km)                 -5.4
        館林観測所(大泉町役場から東へ10Km)     -4.5
        横浜気象台(鶴見区役所から南へ8Km)      -0.3℃(零下にならない年が2年ある)


 写真は全て2段階のクリックで拡大します。
  植栽場所全景:家の造りから判断して写真の左が東、奥が南。
IMG_3387



①タベブイア・アルバ(JS121117) 移植後すぐに葉柄が落ちて頂芽が出た。 IMG_3388[4]



②タベブイア・アルバ(SC131209白)
 IMG_3389



③タベブイア(アルバではない、C131209黒) 唯一頂芽が出ない。おかしいな!
IMG_3390

④タベブイア・アルバ(SC131207白)
IMG_3391



⑤風車小屋ロッショ(PA風1012xx)
IMG_3392



⑥左1本は六本街路樹ロッショ(PA6本1211xx)、右3本はタベブイア(SC131209黒)のポット苗、畑では1年で着蕾したが寒痛みで開花せず、やや耐寒性に劣る。
IMG_3384



⑦六本街路樹ロッショ:上の1本と合計3本。
IMG_3385 (1)



⑧タベブイア・アルバ(SC131209白)2本
IMG_3386 (1)


 5月23日発送で盆栽用に8本を追加送付しました。先方の希望です。
1. 6本ロッショ:3本
2. SC131209白:2本
3. SC131209黒:3本






 5月に入ってから、苗が大きくなり、輸送可能になったので(SJ-Ⅱ150218・零下9℃開花)と(CJ150206)を各1本送付して試験に加えてもらった。




























-






0 件のコメント: