2012年10月14日日曜日

ハバネロでタバスコを作る

 今春、ブラジルから種子を持ち帰ったハバネロが大豊作。今朝、1.6Kgを収穫しました。タバスコを作ってみました。熟成に最低6週間、できれば3年かかるようです。
   冷蔵庫に保管し、頻繁にシャッフルするつもりです。発酵製品だと思います。食塩3%は海水の塩分濃度に近く、蛋白質を溶かす濃度で、多分ハバネロの特定成分を溶出させる機能があるのではないかと思います。畑であと5Kg以上のハバネロが収穫できそうです。とりあえずは乾燥保管するつもりです。
 
      材料:
      ハバネロ(今朝収穫したもの)   1.6Kg
      穀物酢                 800cc(材料の50%)
      食塩                    50g(材料の3%)

 材料全部をミキサーにかけて微粉砕する。5回くらいに分けて粉砕し、一個のボールに入れて合体させて均一に撹拌し、瓶詰め。
     


             約2.5Kgの製品と活躍したミキサー(逆立ち)
 
 

              
              2週間前に作った乾燥ピメンタ、激辛!
              これはミルサーを使った。
              ハバネロの乾燥にはノウハウが必用。
                           へたをすれば、トマトみたいに腐ってしまいます。

     

0 件のコメント: