資格・特技

造園施工管理技士、土木施工管理技士
公害防止管理者:大気1種、水質1種、騒音、振動
日本ツツジ・シャクナゲ協会会員
日本火山学会会員、日本品質管理学会元会員
和漢医薬学会元会員
ボイラー技士、高圧ガス乙種機械、危険物乙四類
調理師免許
カラオケもやっています: https://youtu.be/aThLG8BtgWc


アクセス:Since Jul/09

累計 今日 昨日 カウンター

山岳関連のホームページも是非ご訪問ください!(下記をクリック)

2018年4月7日土曜日

和歌山県でイペーを植樹

 4月5~6日に和歌山県人ブラジル移住100周年記念として、ブラジルとのご縁が深い地区6ケ所に合計9本のイペーが植樹されました。和歌山県中南米交流協会会長の眞砂睦様のご尽力で関係者のご協力が得られて大変順調にことが運びました。これと同様に眞砂様のご紹介で上富田町の和歌山県福祉事業団様にも別口で同じイペーを3本お届けしました。
 お届けしたイペーは、ブラジル クリチーバ市の池田久成氏から送られた種子を育てて、試験栽培した80種類の中から選抜したイペーアマレーロ(タベブイアアルバ)で、2018年4月に「池前アルバ」の商標登録を取得した、耐寒性が格段に強く樹形が良くて花が美しい樹種です。同級生が当地で2本開花しそうです。
 先の西宮市野3本に引き続き、イペーに関して知識がお有りの真砂様に池前アルバを評価してを頂き、大変嬉しいです。
   これらの先輩の、常総市の30本が早く開花することを期待しております。

 眞砂様の今回の植樹に関するレポートをそのまま掲載させて頂きます。南方熊楠記念館にも植樹して頂き、光栄この上もございません。

植栽された場所は下記のとおりです:(クリックで表は鮮明化
 
以下、眞砂様のレポートを転載致します:

和歌山県人ブラジル移住100周年記念植樹(イペー・アマレロ)
平成30年4月5日及び4月6日

1. 田辺市・冨家農園(2本)
                            梅農園の一画。 左手の壁が北風を 防いでくれる。 日当たり良好。

2.田辺市立東陽中学校(1本)

アマゾン・トメアス ー農協で「森林農業」を開発した、 坂口陞氏(故人)の母校。 運動場の一画。 日当たり良好。 左手の壁が風を防い でくれる。

 3.田辺市立衣笠中学校(1本)               

「松原移民」と して戦後多くの ブラジル移住者を出した地区にある学校。 校内庭園の一 画。 周りの木が風を 防いでくれる。 日当たり良好。

4.白浜町・南方熊楠記念館(1本)

海沿いの芝生広 場の一画。 南側が海で、後ろの山が北風を 防いでくれる。 湾の向いが白浜温泉街。


5.田辺市立新庄総合公園(2本)

1本目。 土をかぶせて、 添え木を立てる前の段階。日当たり良好。
2本目。 土をかぶせる前の段階。 日当たり良好。 後ろの赤い柱 は、熊野古道と スペイン・サン チャゴ巡礼道との姉妹道提携記念に建てられた ホタテ貝のモニ ュメント。

 6.白浜町立平草原公園(2本)

1本目。 観光客の目につきやすい芝生広場の一画。 後ろの林が北風を防いでくれる。

   2本目。 土をかぶせる前の段階。 1本目と同じ広場の東側。 日当たり良好。 

    以上、計9本
  
 



-


0 件のコメント: