自己紹介

山岳関連のホームページも是非ご訪問ください!(下記をクリック)

2018年6月10日日曜日

イペー・タベブイアアルバの超小葉多分枝の種子採種

 毎日観察していましたが、昨日あと数日と思っていた蒴果が裂果を開始していましたので急遽採種しました。超小葉多分枝の種子は同期生の種子(普通のイペーの種子と同程度の大きさ)と比べて極めて小さいです。莢もかなり小さめです。そのかなり小さめの莢の中で、最小のもの2莢を“小”及び゛極小”として特別管理します。この樹種の小葉小型という特性や、突然変異による小型種が出やすいかもしれないと期待しています。


    超小葉多分枝普通種子

     小葉小型の特性や突然変異を期待する超小葉多分枝小種子 

       小葉小型の特性や突然変異を期待する超小葉多分枝極小種子 

        
  種子の名前の整理:
   ①SC131209白超小葉多分枝種子普通
   ②SC131209白超小葉多分枝種子小
   ③SC131209白超小葉多分枝種子極小
   ④SC131209白-18-1(超小葉ではなく、普通のSC131209白の子供)
    いわゆる普通の2代目
-

0 件のコメント: