資格・特技

造園施工管理技士、土木施工管理技士
公害防止管理者:大気1種、水質1種、騒音、振動
日本ツツジ・シャクナゲ協会会員
日本火山学会会員、日本品質管理学会元会員
和漢医薬学会元会員
ボイラー技士、高圧ガス乙種機械、危険物乙四類
調理師免許
カラオケもやっています: https://youtu.be/aThLG8BtgWc


アクセス:Since Jul/09

累計 今日 昨日 カウンター

山岳関連のホームページも是非ご訪問ください!(下記をクリック)

2009年12月4日金曜日

木の生命力に関するお話

  昨年の8月、ケラマ畑を刈払い機で除草作業中に、ケラマ1本を形成層と木質部を、厚み2mm、巾15mm程度残した状態で切り倒してしまいました。
  すぐに立て直してつっかい棒で支持、切断部を接木テープでグルグル巻きにして固定すると共に針金で自作したカスガイ2本で補強しました。
  1年4ヶ月後の状態です。カルスが全周盛り上がり、みごとに繋がりました。木の生命力を感じます。ゴメンゴメンとありがとう!
     盆栽や植木の手入れ中に必用な枝を誤って折った場合など、一部でも繋がっていたら、元に戻してテープで固定すると結構大丈夫です。


昨年12月の状態を次の動画でご紹介しています。    http://www.youtube.com/user/maedahisanori3#p/u/27/lY9YLLH76RQ

0 件のコメント: