2010年10月30日土曜日

パウ・ブラジルの種子到着

 サンパウロの園田さんから送って頂いたパウ・ブラジルの種子が昨日届きました。半分は尼崎の高西さんに発送し、約50粒を50℃の熱湯(瞬間的)からぬるま湯~水に1日浸け、今からトレーと畑に播種します。
 有隅先生から、パウ・ブラジルはまめ科の硬実性種子のため硬実処理をした方がいいとのご指導を頂きましたので、上記の処理をしました。
  暖熱湯処理法(硬実処理法): 80℃の熱湯に数秒ないし数分間浸すか、40~50℃の温湯に1日ないし数日間浸す方法で、硬実種子で有効。(生原喜久雄氏)













 








 サンパウロの松村さんのコメントと写真を拝借します(私たちの40年より)。
 [コメント]丁度、6月頃有隅先生に送りましたパウブラジル(ブラジルボク)の写真がありました。
 MNプロポリスの工場内で撮った写真です。2009年9月か10月でした。果期は11-1月ですから園田さん手持ちの種は今年初めのですね。   松村



4 件のコメント:

江原 さんのコメント...

こんばんは、江原です
ブラジルボクいいですね~
「私たちの40年」でこの写真を見たとき
綺麗な花だなぁ~っと感心しました

うまく発芽するといいですね!

ご相談なんですが、種2~3粒余っていたら分けていただけませんか?
花を見た時から育てて見たくて、ネットで種が苗木を探したのですが何処にも売ってなくて。。。
いつも一方的ですみませんが、よろしくお願いいたします。

匿名 さんのコメント...

江原さん
さっそくお届けします!

江原 さんのコメント...

本当ですか?
ありがとうございます!

前田さんがMLで使用してる
y7.dion.ne.jpのアドレスにメールを送ってもよろしいでしょうか?
住所とかを伝えたいので

匿名 さんのコメント...

江原さん
メールでご連絡ください。
数日前から当方からメールしていますが
通じていないようですね。