自己紹介

山岳関連のホームページも是非ご訪問ください!(下記をクリック)

2018年3月18日日曜日

寒傷みしたイペーを廃棄

 昨冬の最低気温は零下5℃程度でしたが、根元まで枯れ下がったイペーが出ました。根は生きていますので早く引き抜かないと抜けなくなります。
 私のメモでは「アルバ  IT170102 イタイオポリス零下10℃に耐える」でしたが、アルバではありませんでした。2017年1月2日に播種したものが約2mに伸びて、半数くらいが着蕾していました。
 テコを使っても一人では抜けず、友人に手伝ってもらい、半日かけて樹高2mもの70本を引き抜きました。大変期待していた品種でしたので沢山植えていました。
  引き抜いた後に、根が残るとそれから発芽して次に植えた植物の邪魔をします。スコップで掘り上げると根が残り発芽するので、引き抜き法がベターです。
クリックで画像は拡大します

0 件のコメント: